大阪での二重整形の方法と料金の相場

二重

二重整形の方法と料金の相場

大阪で二重整形手術を検討する際に、その方法と特徴を踏まえて決める事が大切だと思います。での二重手術には2つの方法があり、埋没法と切開法とにやり方が分かれます。埋没法は、まぶたに糸を通してまぶたを作る方法で、メリットとして短い時間で手術が済むので、満足度も高く人気ある方法です。
切開法のメリットは、埋没法よりも強度が強くて取れにくい所です。ただ、手術後の腫れや内出血の期間が長くなります。切開法をする時、後々で元の状態に戻す事はできないので手術をやる前にしっかりとしたカウンセリングが大切です。
二重整形手術をやる際の費用も手術方法により変わります。また大阪でも医院によっても金額の差はあります。埋没法は、平均で8万から10万という辺りですが地域や医院により変わるので、あくまでの目安にする数字になります。
切開法は、平均で20万から30万で埋没法同様に、地域や医院によって変わるので目安の数字になります。切開法には、全切開法もありその時の料金は埋没法より少し高くなります。
大阪で二重整形を行っているクリニックを選ぶには、かなりの数ある中から選ぶので自分に良い美容外科を選ぶのは、かなり難しいと思います。宣伝に力を入れている所は、料金もその分高いですしかけていない所はその分安いです。全体相場の平均を目安にするのが良い探し方です。

二重整形の種類やメリットデメリット

二重整形には、大阪の各病院によって様々の施術方法がとられています。大きく分けると、切る施術か切らない施術か。切る施術の場合ですと、部分切開もしくは全切開に分類されます。切る施術で部分切開とは、切らない施術が合わない方や、二重がとれて一重に戻ってしまった方に向いている施術です。全切開はハッキリとした二重にしたい方や、目が元々腫れぼったい形状の方に向いている施術となります。
切らない二重整形施術を選択した場合は、埋没方という施術が取られます。今回は大阪でプチ整形の言葉で現在流行りの切らない施術を中心にメリットやデメリットを見ていきたいと思います。メリットとしては値段が安い、気軽に施術を受けられる、切らないので施術後の腫れが少ない等です。デメリットは入れてある糸が取れてしまうケースがある、まぶまの腫れぼったさまでは取れない等になりますね。
気を付けなければならないのが、二重整形施術は必ずしも患者側の思ったようになれるわけではないということ。実際に左右のバランスが悪くなるケースや腫れが病院で言われた期間の何倍もかかるケース、ひどい場合には二重にさえなっていないというケースもあります。今は大阪に限らず、小さな整形は気軽だという印象が強い方が覆いようですが、まずは信頼できる病院又は医者選びをすることが重要です。

二重埋没法について

簡単に二重整形手術といっても、大阪では手術方法は何種類かあります。その中でも、メスをいれる事がないので回復も早い二点埋没法についてご説明させていただきます。
まず、大阪での料金は大体5万円~12万円が平均的と言われていますが、春などキャンペーンの時期には大手の病院でも2万円程度で二重整形手術を受ける事も出来ますので細目にチェックをするといいと思います。価格的に大阪では、切開をするものよりかなりリーズナブルな金額で受けられます。
手術時の痛みですが、麻酔をまぶたに打ちますのでもちろん多少の痛みはありますが、耐えられる痛みなのでそれほど心配はないです。手術後、視界に靄がかかってみえる事もありますが翌日にはよくなります。まぶたの腫れは一週間程みれば自然にひいてきますが、まぶた自体が腫れてしまいますのでできれば一週間くらいは学校や仕事がない期間に手術を行う事をお勧めします。
埋没法は、専用の糸を瞼に通して二重をつくるので、切開する方法よりも回復も早く、価格がリーズナブルな点が良いと思います。しかし、人によっては一回で理想の二重になれない事や、溶ける糸を使用しているので何年後かには元の一重に戻ってしまう可能性もあります。ご自身に合った二重整形手術で、理想の目を手に入れて下さい。


整形をしたい女性はぜひコムロ美容外科で整形をしましょう!人気の美容外科になっておりまして、安心して美しい二重にしてくれるのです!ですので、大阪でお考えの方はぜひ参考にしましょう!まずは無料カウンセリングで見てもらいましょう!【二重整形大阪;コムロ美容外科クリニック】

おすすめ記事

  • 笑う女性

    一筋のラインは悲劇では無く前向きなもの

    日本人に多いとされる一重瞼は見た目にも重く感じられます。なので一昔前から一重を持つ女性達はアイメイク映えを良くする為に器具を使って二重を作り、美しい目元にして来たのです。しかし毎朝の二重作りは結構面倒なものですし、糊が乾いて二重になる迄はじっとしていなければならないのです。かと言って美容外科クリニックで二重整形手術を受けようものなら、「親から貰った大事な身体に傷を付けるなんて」と言われます。身体にメスを入れるという意味では一理かもしれませんけれど、一重瞼に対する劣等感から落…

    »詳しく見る

  • 女性と花

    二重整形の一つである切開法による失敗

    糸を通して行う手術である埋没法と比べて、メスを使う手術を行う切開法は、皮膚のたるみの程度と眉毛の位置の違いによって失敗が左右されません。逆に、埋没法より目の左右差が出やすい手術なので、元からある目の左右差が失敗に関わりやすくなります。特に、目の開きを大きくする眼瞼下垂の手術と同時に行うと、目の左右差が出る場合が多いとされています。目の左右差を手術して修正するには、目の左右差の程度により皮膚を切り取る腫れの少ない手術で修正できる場合と、根本的に手術をやり直す場合に分かれています。…

    »詳しく見る

  • 黒い髪の女性

    自然な二重なら20万円以上の埋没法

    二重にする手術には代表的な方法として、目頭切開法と埋没法がありますが、自然な二重にしたのであれば埋没法をおすすめします。一重の人なら一度は、二重になりたいと思った経験があるとおもいますが、それと同時に周りにバレたらどうしようと考えるはずです。しかし、しっかりとポイントを守れば、意外にも簡単に自然な二重が作れますよ。私が大事にした事は料金です。片目10万円、両目20万円が綺麗にする最低ラインだと考えてください。安かろう悪かろうではないですが、しっかりとカウンセリング・施術・後日検診と…

    »詳しく見る